コラム

顔が歪む生活習慣やクセ

鏡や写真を見た時に、自分の顔が歪んでいると感じたことはありませんか。歪みはむくみを招き、顔を大きく見せてしまいます。セルフマッサージをしてもなかなかむくみが解消されないという方は、顔の歪みが原因かもしれません。しかし、小顔矯正を行っても生活習慣によって再び顔が歪んでしまう可能性があります。
小顔矯正をお考えなら、生活習慣や顔を歪めるクセも見直してみてください。

噛み合わせ

噛み合わせの悪さは、顔の歪みだけでなく肩こりの原因になることもあります。また、歯ぎしりをする原因になることもあり、歯ぎしりは早く改善しないと顎関節症やさらなる顔の歪みを引き起こす可能性があります。噛み合わせの悪さは先天的な要因も考えられますが、生活習慣や歯の治療など後天的な要因の方が多くあります。

しっかりと固定されているように見える歯ですが、直接歯を支えているのは歯根膜という繊維です。そのため、食べ物を噛む時に片方に偏るクセがあると片側に負担が大きくなり、噛み合わせが歪んでしまいます。他にも、横向きに眠っている方も下にしている側の顔や身体に負担が偏っているため、姿勢や顔、噛み合わせがずれる原因になりますので注意しましょう。食べる時は、左右均等に噛むようにして、就寝時は仰向けで寝ることが大切です。

普段何気なく行ってしまう悪いクセ

普段何気なく行ってしまう悪いクセ

デスクワークをされている方で、同じ方向にばかり頬杖をついたり、同じ方の足を組んだりしている方は注意が必要です。他にも、立っている時に片方の足に重心が偏っていたり、カバンをいつも同じ肩にかけたりしている方も少なくないと思います。

このような重心が偏った状態を長く続けると、左右のバランスが崩れて顔や身体に歪みが生じてしまいます。クセになっている方は、普段の生活でどちらかに偏らないよう左右均等に力がかかるように意識して生活しましょう。

癒鍼は、小顔矯正や産後骨盤矯正などの整体から、美容はりなどの鍼灸まで対応したリラクゼーション鍼灸院です。お客様のお悩みに合わせて、国家資格保持者やベテランセラピストが対応させていただきます。小田急小田原線の経堂駅から徒歩5分と利用しやすい立地となっています。世田谷区で鍼灸院をお探しなら、癒鍼にお越しください。